水漏れなどによる給湯器 交換の二大トレンド

気候変動の大きい日本において外壁や屋根の補強工事は多く行われていますが、お風呂やキッチンのリフォームも人気があります。水漏れなどの故障が起きた際などに給湯器 交換を検討される方も少なくありません。水回りのリフォームを行う際に一緒に交換をする方もいます。築年数がある程度経っていると、他の場所に比べ水回りの劣化は目立ちやすいといえます。
現在人気の給湯器は、エネルギー効率が良く経済的であるのはもちろん環境にも優しいタイプが主流になってきています。

■エコキュートに交換

電気で水を温めタンクにお湯をためるタイプの給湯器が、エコキュートです。電力の安い夜間に機器を作動させ、お湯を沸かします。ヒートポンプ技術と呼ばれるしくみで熱を作り、水を温めます。気体は圧縮されると熱を持つため、その熱エネルギーを使ってお湯を沸かします。圧縮された気体から熱を奪いその気体を元に戻すと冷気に変わるため、冷蔵庫にもこの原理は利用されています。エコキュートはこの熱を効率よく水に伝えることだけではなく、環境に配慮し二酸化炭素の排出量も極力抑えられるよう作られています。
使用エネルギーが電気のみであるオール電化にすると、さらに経済的になります。オール電化にすると、各電力会社で違いはあるものの電気料金の割引があります。規制緩和は電力会社でも広がり、電力自由化という言葉もよく聞くようになりました。さまざまな電力会社と自由に契約できるようになったことで、より自分にとってメリットのある電力会社を選択し、電気料金も節約できるようになりました。

■エコジョーズに交換

ガス給湯器の最新設備がエコジョーズです。エコジョーズもエネルギー効率のよい機器です。従来型のガス給湯器では、水を温める際に余った熱は空気中に捨てられていました。その熱エネルギーを再度利用して水を温めるのがエコジョーズです。
以前の機器では熱エネルギーが漏れていたため室温も高くなってしまうことがありましたが、現在の機器では機器周辺どころか機器そのものを触っても、熱を持っていないことが分かります。これはエネルギーの使用が効率よく行われていることを意味します。エコジョーズは約95%の交換率でお湯を作っています。従来型ではおよそ80%の交換率であり、15ポイントも改善されています。
電力自由化により、大手ガス会社でも電力が販売されています。エコジョーズへの切り替えと同時に電力も契約すると、割引が適用されるガス会社も少なくないため、ホームページなどで確認して検討してみてください。定期的に説明会を開催しているガス会社もあるので、時間のある時に参加し詳しい話を聞いてみるのもよいでしょう。よりリーズナブルな解決策が見つかるかもしれません。

■まとめ
水漏れなどさまざまな故障などから給湯器 交換の検討が必要になります。現在の給湯器はエネルギー効率が改善され、経済的かつ環境にも優しいものが主流になっています。導入する機器によって電力供給会社を変えたり、オール電化にすることでさらなるメリットが生まれることもあります。是非、賢い選択をしてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ